人気のオルニチンサプリ情報!

徹底調査!人気のオルニチンサプリ情報

人気のオルニチンサプリ情報!

当サイトでは、最近、人気を集めているオルニチンサプリメントの情報を配信しています^^
さまざまなサプリの中でも、オルニチンサプリを飲み始めている方が増えはじめています。
オルニチンとは、しじみに多く含まれるアミノ酸の一種で、主に『肝機能の向上』に関わる働きが有名です。
とくに、

  • 二日酔いに悩まされる
  • お酒に弱くなった
  • 肝臓の数値が気になる
  • 疲れやすくなった
  • 朝からぐったりする

といった方々にオススメのサプリメントです。

 

それではさっそく、人気のオルニチンサプリランキングをご紹介していきます。

オルニチン

オルニパワーZnプラスの特徴

オルニパワーZnプラスは、さまざまな健康成分をブレンドした贅沢なサプリメントです。 肝心のオルニチンも4粒中に800mgと高配合!そこに、元気の源になる亜鉛を12mgや、アスタキサンチンなどをブレンドしています。

価格 500円
評価 評価5
備考 当サイト限定500円で購入可能!

オルニチン

レバリズム-Lの特徴

肝臓の健康が心配という方に、実感力の高いサプリをご紹介! レバリズム-Lは、オルニチンサプリやしじみサプリ、牡蠣サプリとしても人気の高い商品です。 オルニチンが豊富なしじみに牡蠣にスクワレンと、主役級の素材を贅沢にブレンド。 それぞれ原料にもこだわり、静岡産のしじみ、岡山県産の牡蠣、千葉県産のスクワレンを使用しています。 しかも、初回モニター価格は980円!始めやすい手頃価格が設定されています。 高品質で手ごろ価格で始められることから口コミでも高い評価を獲得!

価格 980円
評価 評価4.5
備考 初回モニター価格は980円!
レバリズム-Lの体験談

(37歳/男性) 健康診断の結果も受け、肝臓が気になり始めて買ってみました。 以前より飲み会の翌日に違いを感じていました。 お酒に弱くなったように感じますし、二日酔いがひどくなりました。 レバリズム-Lはまず、980円で始められるところが魅力です。 小分けになっているタイプで、出先にも持ち運びやすいです。 本品の他にレバリズム-Lの情報などが記載されているパンフもありました。肝臓や健康に良い情報もあります。 さて、1日1袋を飲む生活を1箱分続けてみました。 結果から言うと、体が健康に近づいたように感じます。 飲み始めて1週間くらいで、お酒を飲んだ後に違いを感じました。 二日酔いになりにくくなり、頭痛や吐き気もなく朝からスッキリと起きられるようになりました。 1ヶ月も続けていると体の疲れもとれて、楽になったように感じます。 実感できたので今後も続けていく予定です。

オルニチン

しじみにんにく極の特徴

健康食材のしじみとにんにくの贅沢なサプリメント。 しじみにんにく極は、顧客満足度95%を誇る人気サプリです。 男性だけでなく女性からも選ばれていて、にんにくは無臭なので安心して服用いただけます。 今現代人が不足しがちは不飽和脂肪酸(DHA、EPA)や、鉄分、亜鉛なども補給できます。

価格 990円
評価 評価4
備考

オルニチン

しじみの力(やわた)の特徴

やわたのしじみの力は、台湾の花蓮(ファーレン)で獲れる黄金しじみを使用したサプリメントです。 日本の一般的なしじみの約2倍の大きさのしじみで、自然のめぐみで育った栄養価の高い素材です。 オルニチン以外にも、Lシステインなど50種以上もの栄養がしっかりと摂れます。

価格 1,080円
評価 評価3
備考

オルニチン

しじみん(はつらつ堂)の特徴

はつらつ堂が発売する「しじみん」というサプリをご存知ですか? 青森産の希少なヤマトシジミの身を含めてまるっと使用したオルニチンサプリです。 しじみの原料にこだわっているだけでなく、特許取得製法によって抽出されたカルサイトもプラスし、朝のスッキリ感をサポート。 リピーター率90%以上で初回価格は1,000円で始められます。

価格 1,000円
評価 評価2
備考

オルニチン

協和発酵バイオのオルニチンの特徴

発酵技術が高く評判の協和発酵バイオのオルニチンサプリは、やくみつるさんも絶賛! 彼も認める人気のオルニチンサプリです。 目覚めが悪く朝からぐったりしてしまう、元気が出ないという方に続けていただきたいサプリメントです。 今なら初回価格ワンコインの500円からスタートできます!

価格 500円
評価 評価0.5
備考

 

【オルニパワーZnプラス】が人気の理由を徹底リサーチ!!

多くのオルニチンサプリの中でも、ネット上で評判を呼んでいるサプリメントがオルニパワーZnプラスです。
肝臓に負担がかかりやすい30代以上の男性からとくに支持されています。

お酒の席が多い方や睡眠不足、疲れやすいなどの悩みにピッタリのサプリメント。

 

 

オルニパワーZnプラスが人気の理由は実感力です。
豊富にオルニチンを含む静岡県産のしじみエキスを使用しています。

 

さらに加えて、肝臓の解毒分解をサポートするタウリンや亜鉛を含む岡山県産の牡蠣エキスに、千葉県産のスクワレンまで贅沢に使用しています。
健康に良いと言われる3大素材をブレンドしているため、実感力にとても期待できます。実際に満足度97%を獲得!

 

通常価格は4,500円ですが、今なら初回500円でスタートできるチャンス!先着500名限定キャンペーンなので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

オルニチンとは?

人気のオルニチンサプリ情報!

 

最近知名度がぐんと上昇中の健康成分のオルニチン。
これは特別珍しい成分というわけではありません。私たち人間の構造に欠かせない、アミノ酸の一種です。

 

アミノ酸は体内に入るとタンパク質を作る成分として役立ちますが、オルニチンは遊離アミノ酸といって血液と一緒に全体をめぐっていきます。
循環しながらさまざまな臓器に運ばれていきます。

 

そして、オルニチンは腸から吸収されるのですが、とくに肝臓内で役割を発揮します。
オルニチンは肝機能を高め、アルコールやアンモニアなどの解毒作用を助けるなどの働きがあります。
このような効能を求める場合、オルニチンは1日400mg以上は必要とされていますが、実際に食べ物から取り入れることは難しいためサプリメントが選ばれています。
いくらしじみを食べても限度があるため、簡単に言えばサプリは手っ取り早くオルニチンが補えます。

 

ちなみに、肝臓内でオルニチンが働くことをオルニチンサイクルと言います。

オルニチンサイクルとは?

肝臓では、さまざまな働きが行われています。代謝をエネルギーに変えたり、グルコースを貯蔵、胆汁を作る、有害物質を分解するなどの働きがあります。

 

この有害物質というのが、主にアンモニアです。アンモニアを分解する流れをオルニチンサイクルと言います。
肝臓内の代謝回路である尿素回路とも言います。

 

肝細胞の中でアンモニアを解毒させ無害化します。このオルニチンサイクルを活発化させることによって、アンモニアはスムーズに分解されエネルギーもうまく生成されます。

 

要するに、肝機能を正常にするためにオルニチン不足を回避しなければなりません。ところが年齢をかさねたり日々消費さることでオルニチンは使われていきます。

 

たとえばアルコールを飲んだ時や運動でアンモニアは発生し、それを解毒する作業が追い付かなくなると肝機能が低下します。それを防ぐためにオルニチンが必須になります。

人気のオルニチンサプリ情報!最新記事一覧

食生活にお役立ち!オルニチンを含む食べ物情報
肝臓の調子を整えていくためには、サプリメントに頼り過ぎずに食生活を改善することも大切です。オルニチンは食べ物からも摂れるアミノ酸です。もっとも代表的な食べ物は「しじみ」です。オルニチンを豊富に含む定番の食材で、100g中に15mgほどのオルニチンが含まれています。しかし実は、しじみよりも、キノコのし...
二日酔いの原因や症状
飲み会にしても一人での晩酌にしても、ついお酒を飲み過ぎてしまい翌日になって後悔することはないでしょうか?頭痛や吐き気など不快な症状、いわゆる二日酔いが起きて後悔することが多いと思います。楽しくお酒を飲んでいるのに、次の日に厄介…。なぜ、二日酔いは起こるのでしょうか?そのメカニズムを掘り下げてみましょ...
オルニチン
人の臭いや自分の臭いが気になったことはありませんか?体臭にもいろいろと種類がありますが、キツイ臭いはイメージダウンの原因になります。最近はスメルハラスメントという言葉もでき、不快な臭いがトラブルを招くこともあります。一般的にくさいと感じられるニオイは、皮脂の分泌やアポクリン腺という汗腺が関係していま...
オルニチンサプリに関するQ&A
そもそもオルニチンってなに?オルニチンはアミノ酸の一種です。遊離アミノ酸に分類され、口から摂取したオルニチンは血液とともに全身を循環していきます。そして臓器などに運ばれて健康体の維持に関わります。効果を得るためにはどのくらい摂取するべき?オルニチンの摂取目安は1日400〜1,000mgとされています...
二日酔いの対策方法
お酒の付き合いは外せない…。でも、二日酔いはイヤですよね!二日酔いにならないための対策を考えてみませんか?あまりお酒が飲めない方でも、二日酔いを防ぐことができます。二日酔い対策では、お酒の飲み方が第一にポイントになります。がぶがぶと勢いよく飲む方法は二日酔いになりやすい飲み方です。体へのアルコールの...
二日酔いにならないお酒の種類と飲み方
仕事関係や付き合いでの飲み会になると、社会人としては避けたくても避けられません。その翌日ひどい二日酔いに悩まされる方も少なくないと思います。また、あまり飲まないようにと気を付けていても飲み会の雰囲気から、ついつい飲み過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか。お酒の席が多い方でも、うまくお酒の種類を選...
簡単な二日酔い緩和方法
二日酔いになると、さまざまな症状があらわれます。ズキズキとした頭痛、胃のむかつき、吐き気や嘔吐など。いずれにしても不快な症状で、体を起こすことすらつらい状況に…。もしも二日酔いになってしまったら、その後の対処法により症状を緩和させることができます。症状に合わせた対処を行うのがポイントです。・頭痛頭痛...
オルニチン
二日酔いを起こすメカニズムをたどると、肝機能にたどりつきます。摂取したアルコールや、そこから分解されて発生するアセトアルデヒドの分解力が強いほど、二日酔いにはなりにくく、お酒も強いタイプです。反対に肝機能が低下し、それらの機能力が低い方はお酒も弱いとされています。一般的に人種別でもお酒の強さに違いが...
オルニチン
サラリーマンの強い味方、ウコン。最近はドリンクがコンビニでも販売していて、飲み会前に飲む方も多いと思います。ウコンはインド原産の多年草のことで、カレーにも使われています。ターメリックと呼ばれることもあります。また、ショウガ科であるため、黒ショウガともされています。ウコンには種類があるのですが、一般的...
二日酔いになった時の注意点
もしもついつい飲み過ぎてしまい、二日酔いになってしまったときには適切な対処を行うことで症状を抑えることができます。今あなたが二日酔いの症状を回復できると思っている行動が、もしかすると二日酔いを悪化させる恐れがあります。摂取したアルコールは酢酸に分解されると呼気や尿から排出されます。二日酔いになったと...